引退は錦織圭が先の恐れも…36歳フェデラーは衰え知らず

公開日: 更新日:

 再び戻ってくることはできるのか。8月中旬に右手首の腱を部分断裂した男子テニス錦織圭(27=世界ランク22位)は、それ以後の全日程を欠場。すでに故障は癒えて、練習を再開。来季開幕戦のブリスベン国際(12月31日開幕)にエントリーした。

 錦織が出場していないので国内ではほとんど報じられることはないが、英国・ロンドンでは現在、年間王者を決めるATPツアー・ファイナル(12~19日)が行われている。

 同ランク1位のR・ナダル(31)はD・ゴフィン(26=同8位)との試合後、膝のけがのために棄権したことで、2年ぶり15度目の出場となったR・フェデラー(36=同2位)の6年ぶり7度目の優勝にぐっと近づいた。

 そのフェデラーは先月、契約スポンサーのイベントに参加するため11年ぶりに来日した。「日本のテニス界には錦織圭という素晴らしい選手がいる。彼とまた試合ができればと思う」と語っていたが、あと何回、錦織と対戦することができるだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  6. 6

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  7. 7

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  10. 10

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

もっと見る