ウズベキスタンに惨敗 課題山積み森保ジャパンの前途多難

公開日: 更新日:

 中国で開催中のU―23アジア選手権準々決勝で日本五輪代表が、ウズベキスタン相手に0―4でボロ負けを喫した。

 23歳以下で構成されるウズベキスタンの今回メンバーは12年U―16アジア選手権優勝、14年U―19アジア選手権3位、15年U―20W杯ベスト8の主力がズラリ勢ぞろい。

 20年の東京五輪を見据え、20歳以下の選手でメンバーを組んだ日本は苦戦が予想されていた。しかし、同じ負けるにしても、試合内容がお粗末すぎた。

 31分に失点すると選手は浮足立ち、ここからはチョンボのオンパレード。CB立田が自ペナルティーエリア内でモタつき、ボールを奪われて失点したり、日本の3選手が相手MF1人を囲みながら、切り返しに翻弄されてゴールを決められたり、あまりのコテンパンぶりに「個々の判断力、局面でのうまさ、チームとしての成熟度など総合力が上でした」と森保監督も脱帽するしかなかった。

 現地で取材中のフォトジャーナリストの六川則夫氏がこう言う。

「旧ソ連のウズベキスタンは、たとえば東南アジアなどのアジア人と比べるとフィジカルなど欧州人に遜色なく、しかも今代表はプレー自体が洗練されて“大人びた”チームだった。本格始動したばかりとはいえ、多くの課題が見つかりました」

 東京五輪でメダル獲得が至上命令の森保ジャパン。前途多難である。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  2. 2
    江口のりこ節NHK「あさイチ」でも炸裂 あまりのマイペースに華丸・大吉も恐縮しきり

    江口のりこ節NHK「あさイチ」でも炸裂 あまりのマイペースに華丸・大吉も恐縮しきり

  3. 3
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  4. 4
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  5. 5
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  1. 6
    新規感染も死者も世界最悪…コロナ第7波「8月上旬ピークアウト」を信じていいのか

    新規感染も死者も世界最悪…コロナ第7波「8月上旬ピークアウト」を信じていいのか

  2. 7
    旧統一教会の名称変更は“総理のご意向”か…認証前後「安倍首相×下村文科相」面会8回も

    旧統一教会の名称変更は“総理のご意向”か…認証前後「安倍首相×下村文科相」面会8回も

  3. 8
    NHK時代劇は健闘も…“7万人を斬った”大御所・高橋英樹が憂う若手俳優のヒーロー志向

    NHK時代劇は健闘も…“7万人を斬った”大御所・高橋英樹が憂う若手俳優のヒーロー志向

  4. 9
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  5. 10
    下村博文氏「安倍派後継争い」完全脱落 旧統一教会問題で求心力失い、大ボス森喜朗氏も激怒!

    下村博文氏「安倍派後継争い」完全脱落 旧統一教会問題で求心力失い、大ボス森喜朗氏も激怒!