30歳で初賜杯 栃ノ心は大関・横綱が狙えるか評論家が分析

公開日: 更新日:

 場所前、誰がこの結末を予想しただろうか。

 大相撲1月場所で、前頭3枚目の栃ノ心(30)が初めて賜杯を抱いた。

 29日の一夜明け会見では、「千秋楽が終わって、こんなに気持ちのいい月曜日は初めて」と満面の笑み。来場所は関脇昇進が濃厚といわれている。

 相撲評論家の中澤潔氏は「次の3月でも2ケタ勝てば、大関とりです」とこう話す。

「今場所は盤石の四つ相撲で14勝1敗ですからね。いなされても崩れず、きちんとついていける。2013年に大ケガを負った右ヒザの回復具合にも自信があるのでしょう。今は番付が嘘っぱち。横綱2人が休場し、鶴竜も途中から崩れた。大関も、高安こそ終盤に持ち直したが(12勝3敗)、豪栄道は8勝7敗。トランプ大統領じゃないが、フェイク番付みたいなものですよ。栃ノ心の大関昇進? そう期待せざるを得ないでしょう。強さが違いますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  5. 5

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  6. 6

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  7. 7

    専門家が指摘「再び東京湾台風が上陸する」地震のリスクも

  8. 8

    囁かれる山Pの二の舞…脱退&退所の錦戸亮に明日はあるか

  9. 9

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  10. 10

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る