• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

票集まらず落選危機…貴乃花親方は理事選出馬すら断念も

「貴乃花親方(45)は最終的に理事選への出馬を断念せざるを得ないのではないか」

 1月場所終盤に差し掛かった先週から、親方衆の間ではこんなウワサでもちきりだった。

 相撲協会の理事選が2月2日に迫り、各一門は場所中から一門会を開催。10人の理事と3人の副理事を決める選挙に誰が立候補するのか、水面下では丁々発止のやりとりが繰り広げられている。中でも紛糾したのが貴乃花一門の一門会だという。ある親方の話。

「一門からは貴乃花親方に加えて阿武松親方(元関脇益荒雄)も立候補の意思を示しているのですが、2人とも当選するにはどうみても票が足りないのです。阿武松親方はすでに一門の内外から票を集め、当確ラインの9~10票を確保した。時津風一門を出て無所属になった錣山親方(元関脇寺尾)以下の3親方が支持するのは貴乃花親方ではなく、阿武松親方だといいますからね。危ないのは貴乃花親方です。無免許運転で追突事故を起こした大砂嵐の師匠の大嶽親方(元十両大竜)もすでに袂を分かち、現時点で集められるのは3~4票と聞きました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  2. 2

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  5. 5

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  10. 10

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

もっと見る