票集まらず落選危機…貴乃花親方は理事選出馬すら断念も

公開日: 更新日:

貴乃花親方(45)は最終的に理事選への出馬を断念せざるを得ないのではないか」

 1月場所終盤に差し掛かった先週から、親方衆の間ではこんなウワサでもちきりだった。

 相撲協会の理事選が2月2日に迫り、各一門は場所中から一門会を開催。10人の理事と3人の副理事を決める選挙に誰が立候補するのか、水面下では丁々発止のやりとりが繰り広げられている。中でも紛糾したのが貴乃花一門の一門会だという。ある親方の話。

「一門からは貴乃花親方に加えて阿武松親方(元関脇益荒雄)も立候補の意思を示しているのですが、2人とも当選するにはどうみても票が足りないのです。阿武松親方はすでに一門の内外から票を集め、当確ラインの9~10票を確保した。時津風一門を出て無所属になった錣山親方(元関脇寺尾)以下の3親方が支持するのは貴乃花親方ではなく、阿武松親方だといいますからね。危ないのは貴乃花親方です。無免許運転で追突事故を起こした大砂嵐の師匠の大嶽親方(元十両大竜)もすでに袂を分かち、現時点で集められるのは3~4票と聞きました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  4. 4

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  5. 5

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  6. 6

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  9. 9

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  10. 10

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

もっと見る