票集まらず落選危機…貴乃花親方は理事選出馬すら断念も

公開日:

「貴乃花親方(45)は最終的に理事選への出馬を断念せざるを得ないのではないか」

 1月場所終盤に差し掛かった先週から、親方衆の間ではこんなウワサでもちきりだった。

 相撲協会の理事選が2月2日に迫り、各一門は場所中から一門会を開催。10人の理事と3人の副理事を決める選挙に誰が立候補するのか、水面下では丁々発止のやりとりが繰り広げられている。中でも紛糾したのが貴乃花一門の一門会だという。ある親方の話。

「一門からは貴乃花親方に加えて阿武松親方(元関脇益荒雄)も立候補の意思を示しているのですが、2人とも当選するにはどうみても票が足りないのです。阿武松親方はすでに一門の内外から票を集め、当確ラインの9~10票を確保した。時津風一門を出て無所属になった錣山親方(元関脇寺尾)以下の3親方が支持するのは貴乃花親方ではなく、阿武松親方だといいますからね。危ないのは貴乃花親方です。無免許運転で追突事故を起こした大砂嵐の師匠の大嶽親方(元十両大竜)もすでに袂を分かち、現時点で集められるのは3~4票と聞きました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る