支配下復活目指す巨人高木京が激白「つらかったのは…」

公開日:

 巨人の高木京介(28)が2年ぶりの春季キャンプに挑んでいる。2016年3月に野球賭博への関与が発覚し、1年間の失格処分による謹慎を余儀なくされた。その間、心労とトレーニング不足で体重は10キロ以上も減った。昨年3月に育成選手として巨人と再契約。支配下選手復帰を目指し、二軍キャンプで汗を流す左腕を直撃した。

 ――昨季に比べると体調は良さそうに見える。

「一時期かなり痩せてしまいましたが、今は10キロ増えて、ほぼベストの88キロに戻っています。投球フォームも大学時代のイメージで、2段モーションに近いものに変えました。一軍で投げていた頃より進化して戻りたい」

 ――球威は戻った?

「以前は投げなかったスライダーやフォークに取り組んでいます。球威はよく分かりません。スピードでゴリゴリ抑えるタイプじゃないし、キレなどを重視しています。大事なのは打者を抑えること。目指すところは支配下を勝ち取って一軍で活躍することです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る