支配下復活目指す巨人高木京が激白「つらかったのは…」

公開日: 更新日:

 巨人の高木京介(28)が2年ぶりの春季キャンプに挑んでいる。2016年3月に野球賭博への関与が発覚し、1年間の失格処分による謹慎を余儀なくされた。その間、心労とトレーニング不足で体重は10キロ以上も減った。昨年3月に育成選手として巨人と再契約。支配下選手復帰を目指し、二軍キャンプで汗を流す左腕を直撃した。

 ――昨季に比べると体調は良さそうに見える。

「一時期かなり痩せてしまいましたが、今は10キロ増えて、ほぼベストの88キロに戻っています。投球フォームも大学時代のイメージで、2段モーションに近いものに変えました。一軍で投げていた頃より進化して戻りたい」

 ――球威は戻った?

「以前は投げなかったスライダーやフォークに取り組んでいます。球威はよく分かりません。スピードでゴリゴリ抑えるタイプじゃないし、キレなどを重視しています。大事なのは打者を抑えること。目指すところは支配下を勝ち取って一軍で活躍することです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  2. 2

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  3. 3

    専門家が指摘「再び東京湾台風が上陸する」地震のリスクも

  4. 4

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  5. 5

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  6. 6

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  7. 7

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  8. 8

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  9. 9

    キムタクが配る豪華“自腹プレ”にTBSスタッフがソワソワ

  10. 10

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る