• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

求心力ガタ落ち 貴乃花一門が阿武松親方に乗っ取られる日

 事実上の「阿武松一門」と言っても差し支えないのではないか。

 さる2日の理事候補選で惨敗した貴乃花親方(45)。同じ貴乃花一門から出馬し、当選した阿武松親方(56=元関脇益荒雄)に票を回したことで「覚悟の敗戦」と解説されている。

 しかし、敗北は織り込み済みでも、選挙によって求心力が落ちたのは否めない。無所属の3票を含めて11票の基礎票があった貴乃花一門からは、出羽海一門に所属する山響親方(47=元前頭巌雄)に2票流れた。一部報道によれば「山響親方は同志なので票を回しただけ」とあるが、事実は異なる。かつて盟友だった両者は、今回の選挙前に決裂。山響親方は現在は体制派に寝返っている。つまり、票は回したのではなく「奪われた」のだ。

 一門内の親方衆も、そのほとんどが阿武松親方を支持している。貴乃花親方が「票は譲る」なんて言わずとも、2人が同時に選挙に出れば結果はおのずと決まっていたというわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る