全英OP優勝 バド渡辺・東野組が狙うダブルス2種目で「金」

公開日:  更新日:

 日本ペアが伝統の大会で頂点に立った。

 18日の全英オープン(バーミンガム)混合ダブルス決勝で渡辺勇大(20)、東野有紗(21)組が中国ペアを下し、優勝。108回目を迎えた伝統の一戦で同種目の日本勢初の快挙である。

 2人は福島の強豪・富岡一中でペアを結成。ジュニア世界選手権(ドイツ)優勝など、早くから頭角を現した。昨年の全英では3位に入り、東京五輪では金メダルを期待される。が、このペアの狙いは混合ダブルスだけではないという。

 渡辺、東野はそれぞれ、男子ダブルス、女子ダブルスにも取り組んでおり、混合と合わせて五輪出場はもちろん、表彰台を目指している。

 海外にはシングルスとダブルス、あるいはダブルス2種目を掛け持ちするトップクラスの選手は少なくないが、日本ではこれまで1種目に絞るケースが大半だった。リオ五輪女子ダブルス金メダルの松友美佐紀(26)のように混合ダブルスにも取り組む選手もいるとはいえ、あくまでも女子ダブルスのためのトレーニングの一環に過ぎない。まだ、20代前半と若い渡辺、東野は2種目とも力を入れ、本気でメダルを狙っているのだ。

 男女ダブルスの日本ランキングは渡辺が4位、東野が11位。2人は今後の成績次第では2種目での代表入りも決して不可能ではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  7. 7

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  10. 10

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

もっと見る