“闇カジノ問題”から1年半 バド代表監督が田児と桃田語る

公開日:  更新日:

 リオ五輪直前の昨年4月、ロンドン五輪日本代表の田児賢一(28)、リオでメダルが期待されていたエースの桃田賢斗(23)を含む6人の選手らが東京都内の違法カジノ店に出入りしたことが発覚。その10日後、シンガポールオープンから帰国した朴監督は「人格教育が足りなかった」と頭を下げた。

 ◇  ◇  ◇

 あれから1年半。桃田は5月に無期限出場停止処分が解け、7月の国際大会復帰戦で準優勝。世界ランク75位(2日現在)まで上げてきた。東京五輪ではメダルの筆頭候補だ。

 ああいうことがあってとても残念でした。私も反省しています。

 田児は、練習のときから特別なスタイルだったようです。日本ではずっと一番強かったから、コーチも監督もみんな、彼が決めたことは何でも「OK」という状態だった。NTT(東日本)はマレーシアでリタイアした選手をスパーリングパートナーとして呼んでいました。そのパートナーは私がマレーシアで監督をやっていたときに一緒だった選手で、あるときその人に「朴さん、(まるで)NTTの監督は田児ですね」と言われましたね。NTTのコーチに「あすは何の練習ですか」と聞くと、「田児とまだ話していないから分からないです」と言うんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る