故障選手も走って参加 DeNA“ド派手開幕セレモニー”の功罪

公開日:

 おそらく12球団で一番ド派手な開幕セレモニーだったのではないか。

 DeNAは11年ぶりの本拠地開幕(東日本大震災による変則日程開幕の2011年を除く)とあって、試合前に30分間のセレモニーを実施した。打ち上げ花火を合図に、日本球界初のドローン80台による群体飛行を披露。右翼から一軍登録メンバー26人の選手が走ってグラウンドに登場すると、1人ずつマウンドに立ち、スポットライトを浴びた。

 この演出、段取りが細かいため、選手は前日練習後にリハーサルを行った。薄暮の影響で、ドローンによる光の演出がイマイチ見えにくい以外は成功……したはずだった。

 しかし、想定外のことが起きていた。新外国人のソトが右ふくらはぎを痛めたのだ。ソトの故障が公表されたのは開幕2日前の先月28日。翌日の練習は別メニューで調整していた。登録変更が可能なのは開幕翌日の31日以降で、セレモニーには一軍メンバーとして、ナインと共に走って参加。31日に抹消された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」

もっと見る