3歳で片鱗 父親が明かす「チキータ」「チョレイ」誕生秘話

公開日:

「私のそばにいて、東北一の大学に進んでほしかったのに、いつの間にか……」

 張本智和の母・凌さんはため息をつく。いつの間にかというより瞬く間にと言った方がいいだろう……。

 1歳になると、母は赤ん坊を背中におんぶして仕事場の卓球センターに通った。歩き始めると、ラケットを手にヨチヨチ歩きでボールを追いかけていたそうだ。そうした環境もあるが、3歳3カ月の秋に大会のバンビの部(小2以下)に初めて出場し2人抜きで4位に入るなど、早々に才能の片鱗を見せた。父の宇さんは、ボールゲームは競技を早く始めることがカギだと言う。

「私が驚いたのは、福原愛ちゃんです。彼女は3歳から卓球を始めている。だから、あそこまで強くなった。20年前には中国でもせいぜい5歳からです」

 福原愛が幼稚園時代から勝ち続けた話は知られているが、張本の成長も早かった。小学1年で全日本のバンビの部で初めて全国優勝。そこから各年代別で優勝を重ね、男子で初めて6連覇を達成。福原が持つ女子の7連覇に迫り、その間に小4で全日本ジュニア(高校以下)、小6で全日本選手権の一般の部に史上最年少出場を果たした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る