西野Jの今後を占う ポーランドvsセネガルのアタッカー対決

公開日: 更新日:

サッカーW杯 きょうの見どころ】

・日本vsコロンビア 19日午後9時(NHK総合)

・ポーランドvsセネガル 20日午前0時(NHK総合)

 日本と同じH組の2カ国。西野ジャパンの決勝トーナメント進出を占う上で注目の試合だ。

 ポーランドのキーマンは欧州予選でチーム全28ゴール中16点を叩き出した大黒柱のFWレバンドフスキ(Bミュンヘン)。ブンデスリーガで2度の得点王を獲得している点取り屋だ。

 また、中盤からウイングまで幅広くこなせる若手成長株のMFジエリンスキ(ナポリ)にも世界の視線が集まる。

 対するセネガルは攻撃陣にFWマネ(リバプール)とバルデ(モナコ)、守備陣にDFクリバリ(ナポリ)やサネ(ハノーバー)といった世界的タレントが揃うバランスのとれたチーム。アフリカ勢特有の身体能力任せのプレーだけでなく柔軟性と戦術力を備えている。

 レバンドフスキとリバプールで今季10得点のマネとのアタッカー対決は見もの。どちらのチームも日本代表の前に大きく立ちはだかりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  4. 4

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  5. 5

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  8. 8

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  9. 9

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  10. 10

    162km阪神藤浪にサイドスロー転向案が再浮上していた仰天

もっと見る