• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
八塚浩
著者のコラム一覧
八塚浩

1958年10月16日生まれ。千葉県出身。立教大学卒業後、ラジオ福島に入社してアナウンサー。88年に独立。91年にセリエAでプロサッカー実況のキャリアをスタート。欧州CLは94年から担当している。現在はスカパー!のセリエAとCL、Jスポーツのプレミアリーグ、DAZNのJリーグの実況など。W杯は02年日韓大会開幕戦、06年ドイツ大会準決勝、10年南ア大会決勝などを現地から実況した。

“ロシアW杯ロス”真っ只中 日本サッカーが進むべき将来像は

 ロシアW杯の期間中はスカパー!のトーク番組のMCを務めました。

 レジェンドの釜本邦茂さんや奥寺康彦さん、サッカー界のビッグネームのべ61人に参加していただいてロシアW杯はもちろん、サッカーにまつわるウンチク話や裏話、日本代表の現在・過去・未来について、厳しくも温かい視点でいろいろと語ってもらいました。

 25回を数えた最終回には金田喜稔さん、都並敏史さん、岡野雅行さんの元日本代表選手に登場していただき、それぞれロシアW杯の「殊勲賞」「技能賞」「敢闘賞」を選んでもらいました。

 金田さんは、殊勲賞に技術の高さを生かしたチームプレーと高速カウンターで3位に入ったベルギーを、敢闘賞に攻守にわたって粘り強く戦って準優勝となったクロアチアを挙げてくれました。

 技能賞はVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  8. 8

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  9. 9

    根尾、藤原だけじゃない 大阪桐蔭ドラフト候補10人の秘密

  10. 10

    【漁業権開放】漁村の資源管理が混乱 生活基盤が崩壊する

もっと見る