ライバルがパンパシ欠場も池江璃花子「好結果出す」と決意

公開日: 更新日:

 競泳界の女王争いはお預けとなった。

 日本女子のエースである池江璃花子(18=淑徳巣鴨高)のライバルで、リオ五輪女子100メートル自由形金メダルのペニー・オレクシアク(18=カナダ)が国別で競うパンパシフィック選手権(8月9日開幕、東京)を欠場することが明らかになった。

 池江は、オレクシアクとジュニア時代からしのぎを削ってきた。メダル争いに注目が集まったリオ五輪では、2個のメダル(100メートル自由形金、100メートルバタフライ銀)を獲得したカナダ人スイマーに軍配が上がった。

 パンパシでの再戦を前に23日、関東高校大会(横浜)の100メートル自由形で自身が持つ日本記録(53秒03)に迫る53秒47の好タイムで優勝。800メートルリレーでも4人をごぼう抜きしてチームの優勝に貢献した。パンパシを前に上り調子だったが、ライバル不在で本番を迎える。

 池江は「残念だけど、私はパンパシで好結果を出して、強くなる姿を見せていけたら」と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  3. 3

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  4. 4

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  5. 5

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  6. 6

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  7. 7

    日米安保破棄を示唆 トランプ発言の狙いは日米貿易交渉

  8. 8

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  9. 9

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  10. 10

    闇営業問題でTV各局大慌て…“我が道”路線テレ東の対応は?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る