池江璃花子のライバル 米女子大生レデッキーがプロ転向

公開日:

 競泳女子の自由形で五輪2大会連続金メダルの女子大生スイマーがプロ転向を表明した。

 競泳の自由形で五輪2大会連続金メダルのケイティ・レデッキー(21=米国)が、名門スタンフォード大に籍を置きながら、今季からプロスイマーとして活動する。

 すでに、米国を代表する代理人事務所で、日本人メジャーリーガーではダルビッシュ(カブス)、前田(ドジャース)らを顧客に持つ「ワッシャーマン・メディアグループ」と契約。今後はスポンサーからの支援を受けながら、レースに参戦する。

 レデッキーはロンドン、リオと五輪2大会連続で出場し、自由形3種目(200、400、800メートル)、リレーと合わせて5個の金メダルを獲得している。

 自由形は日本女子のエースである池江璃花子(17)の得意種目のひとつ。東京五輪ではプロスイマーとの一騎打ちが期待される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る