強面で仰天発言を連発 山根ボクシング連盟会長“闇の経歴”

公開日:

 助成金の不正流用についても、当事者の選手をあげつらって「おとなしそうな顔にだまされた」「やってることは仮面をかぶってますね」などと“口撃”。試合用グローブの独占販売を指示したとの疑惑については、元近大ボクシング部関係者が「事件にしようと思ってネットでいっぱい書いている」などと主張し、揚げ句、その人物を「前科モン」呼ばわり。オドロキなのは表に出てきた理由について、知人を通じて「元暴力団森田組の組長」から「『3日以内に引退しないと山根の過去をばらすぞ』という脅迫を受けた」からと暴露したことだ。暴力団との関係を自ら告白し、そのコワモテぶりをいかんなく発揮したのである。お茶の間の視聴者も、特異なキャラクターに仰天したに違いない。

■暴力団関係者との蜜月のウワサ

 連日ワイドショーで、このコワモテの“カリスマ”を見ない日はないが、ナゾに包まれているのが経歴だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

もっと見る