山根会長の朋輩 日大田中理事長の“夜の乱行”エピソード

公開日:

 4日、現地を訪ねた本紙記者が店の周辺を取材すると、地元住民は「昔は、ここら辺はお茶屋さんがぎょうさんあって、三味線の音がよう聞こえとった」と懐かしそうに振り返り、こう続けた。

「山根さんはよう店に来とったわ。店を出るときに、若いお兄ちゃんを出口のところに2列に並ばせとった。ひと目見て、ヤクザもんやと思ったわ。確か、テレビに生出演する前日(2日)も来とったかな」

 そして、田中理事長の仰天エピソードも打ち明けてくれた。ナント! 立ち小便による“器物損壊疑惑”である。

「5、6年ぐらい前に、(山根会長の奥さんの)店から酔うて出てきた田中さんが、近くの家の前で立ちションをしとったらしい。その時に、壁の縦といを握って小便しとったようで、力入れよったのか、そのといを壊したらしいんや。ずうたいがデカイからな。そこの住人は、自腹で修理代払うたいうことや」

 田中理事長といえば、アマチュア相撲で3度横綱になった実力の持ち主。雨といをへし折るくらい朝飯前だろうが、私大理事長とは思えない“暴れん坊”ぶり。ヤレヤレである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る