トルコ移籍へ秒読み? ドルト香川は代表も“戦力外”の窮地

公開日: 更新日:

「トルコリーグのビッグ3クラブは、いずれも最大都市イスタンブールが本拠のガラタサライ、リーグ優勝19回のフェネルバフチェ、香川に移籍オファーを出している優勝15回のベシクタシュです。トップ3の覇権争いは凄まじく、ベシクタシュは<同じ日本人選手を引き入れて来季は優勝してみせる>というライバル心を燃やし、それが年俸など好条件にもなっている」(サッカー関係者)

■ビッグ4の落日が…

 香川は「ドルトムントから出たくない」と話していると地元メディアは伝えているが、それには大きな理由がある。前出の関係者がこう続ける。

「イングランド、スペイン、ドイツ、イタリアにフランスが欧州5大リーグと呼ばれ、格の落ちるオランダ、ベルギー、ポルトガルなどよりもさらに格下のトルコとなるとどうしても<一線級から落ちこぼれた選手>と見られてしまう。たとえ活躍したとしても評価が割り引かれるし、4年後のカタールW杯では33歳とベテランの域にも達し、日本代表の選考にも影響する可能性がある」

 日本代表のビッグ4と言われたMF本田圭佑は豪州リーグ、英プレミアのFW岡崎慎司は欧州5大リーグ以外に移籍の噂が流れている。そして長友と香川は、2人ともトルコに都落ちだ。ビッグ4の落日が始まった――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  3. 3

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  4. 4

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  5. 5

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  6. 6

    白井聡氏 75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ

  7. 7

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  8. 8

    フェイク・タンを塗ったまま授乳…赤ちゃんの写真が拡散!

  9. 9

    どケチ政権が! コロナ対策費に志位委員長「小さすぎる」

  10. 10

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る