トルコ移籍へ秒読み? ドルト香川は代表も“戦力外”の窮地

公開日:  更新日:

 日本代表MF香川真司(29)が「都落ち」の危機に瀕している。所属する独ブンデスリーガ1部ドルトムントを追い出され、トルコ移籍が時間の問題というのである。

 今週末に開幕するブンデスリーガ。ドルトムントは25日、地元にライプチヒを迎え撃つ(日本時間26日午前1時開始)。

 香川は、今季公式戦の初戦となった20日のドイツ杯の遠征メンバーから外れ、ライプチヒ戦もメンバー外ともっぱら。そんな香川にトルコ1部のベシクタシュが、年俸5億円の好条件でオファーを出している――とトルコの地元メディアが大騒ぎなのだ。

 ドイツ国内でも「香川は新監督ファブルの構想外。新天地を目指すしかない」と報じられている。トルコと言えばイタリアの名門インテル所属の日本代表DF長友佑都が今年1月、出場機会を求めて1部ガラタサライに期限付き移籍。ガラタサライの3年ぶり21回目のリーグ優勝に貢献した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る