• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トルコ移籍へ秒読み? ドルト香川は代表も“戦力外”の窮地

 日本代表MF香川真司(29)が「都落ち」の危機に瀕している。所属する独ブンデスリーガ1部ドルトムントを追い出され、トルコ移籍が時間の問題というのである。

 今週末に開幕するブンデスリーガ。ドルトムントは25日、地元にライプチヒを迎え撃つ(日本時間26日午前1時開始)。

 香川は、今季公式戦の初戦となった20日のドイツ杯の遠征メンバーから外れ、ライプチヒ戦もメンバー外ともっぱら。そんな香川にトルコ1部のベシクタシュが、年俸5億円の好条件でオファーを出している――とトルコの地元メディアが大騒ぎなのだ。

 ドイツ国内でも「香川は新監督ファブルの構想外。新天地を目指すしかない」と報じられている。トルコと言えばイタリアの名門インテル所属の日本代表DF長友佑都が今年1月、出場機会を求めて1部ガラタサライに期限付き移籍。ガラタサライの3年ぶり21回目のリーグ優勝に貢献した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  6. 6

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  7. 7

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  8. 8

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る