U-21アジア4強進出の裏で 森保監督に早くも“兼任”の弊害が

公開日:

 森保監督は、キリンチャレンジ杯の出場メンバー発表を30日、インドネシア国内で行う。

 そして9月1日に決勝(午後8時30分キックオフ)か3位決定戦(午後5時キックオフ)をこなして2日の閉会式に出席。翌3日の午前6時45分の早朝便に乗り、同午後4時25分に成田空港に到着して解散するという日程だ。

 前倒しして「2日に帰国する」という情報も流れているが、いずれにしてもキリンチャレンジ杯に向け、事前合宿も満足にできない状況での「A代表初采配」となる。

 かくして森保監督の胸中はザワつくばかり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    日ハム残留希望も…レアードを巨人・楽天・ソフトBが狙う

  10. 10

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

もっと見る