U18の2敗にショック…また揺れる金足農・吉田輝星の進路

公開日: 更新日:

 今回の結果が、進路に影響する可能性はある。

 10日、中国との3位決定戦にコールド勝ちした日本。韓国、台湾戦で2敗を喫した吉田輝星(金足農)はマウンドに上がることなく、進路について「(9月末の)国体をやってから決めたい。それからでも遅くないと思います」と、はやる報道陣に白紙を強調した。

 その吉田は国体までの間、地元の秋田に戻る。9日には「秋田でまだ監督と話ができていない。帰ってからゆっくり話したい」と話しており、プロ入りか、すでに内定している八戸学院大への進学か、話し合いがもたれる。

 進路に大きな影響力を持つのは、家族と金足農の中泉一豊監督、そして嶋崎久美元監督だ。

 嶋崎元監督は、吉田を八戸学院大の正村公弘監督に引き合わせた。

 吉田は正村監督の指導によって、投手としての能力が開花。中泉監督も嶋崎元監督も、「最終的には本人が決断すること」としているが、8月に本紙が嶋崎元監督を直撃した際には、秋田予選の前に「その後の人生を考えると、やはり大学は出たほうがよい」と吉田に話し、吉田は中泉監督、嶋崎元監督、そして正村監督の3人の前で「八戸学院大にお世話になります」と、言ったことを明かしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    前嶋和弘氏 トランプ岩盤支持…差別問題のダメージ少ない

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    巨人エース菅野をむしばむ「最低8回は投げろ」の過酷指令

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  8. 7

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  9. 8

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  10. 9

    阪神早くも後任監督探しか…福留孝介氏と赤星憲広氏が浮上

  11. 10

    巨人“正捕手問題”解決せず…「打てる捕手」の日は1勝3敗

もっと見る