U18の2敗にショック…また揺れる金足農・吉田輝星の進路

公開日:

 今回の結果が、進路に影響する可能性はある。

 10日、中国との3位決定戦にコールド勝ちした日本。韓国、台湾戦で2敗を喫した吉田輝星(金足農)はマウンドに上がることなく、進路について「(9月末の)国体をやってから決めたい。それからでも遅くないと思います」と、はやる報道陣に白紙を強調した。

 その吉田は国体までの間、地元の秋田に戻る。9日には「秋田でまだ監督と話ができていない。帰ってからゆっくり話したい」と話しており、プロ入りか、すでに内定している八戸学院大への進学か、話し合いがもたれる。

 進路に大きな影響力を持つのは、家族と金足農の中泉一豊監督、そして嶋崎久美元監督だ。

 嶋崎元監督は、吉田を八戸学院大の正村公弘監督に引き合わせた。

 吉田は正村監督の指導によって、投手としての能力が開花。中泉監督も嶋崎元監督も、「最終的には本人が決断すること」としているが、8月に本紙が嶋崎元監督を直撃した際には、秋田予選の前に「その後の人生を考えると、やはり大学は出たほうがよい」と吉田に話し、吉田は中泉監督、嶋崎元監督、そして正村監督の3人の前で「八戸学院大にお世話になります」と、言ったことを明かしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

もっと見る