重量挙げパワハラ問題の“キーマン”がすべての疑問に答える

公開日: 更新日:

 日刊ゲンダイの取材で明らかになった、日本ウエイトリフティング協会会長で女子代表監督の三宅義行氏(72)によるパワハラ問題。当の三宅会長はテレビの取材に対し「(3年前に)そういうこと(パワハラの訴え)があったということですね。もし私が話したことがパワハラとして捉えられたならば、心からおわびしますと謝罪しました」と話した。

 テレビのワイドショー番組も連日この問題を取り上げており、中には「協会内部の権力闘争だ」という見方をする者や、「昔の話を持ち出して協会をグチャグチャにしようとしているのでしょうか」と話す司会者もいた。

 9月1日に行われた常務理事会で三宅会長によるパワハラ疑惑に関して発議したのは、同協会常務理事の古川令治氏。世間の知るところとなったこの問題と三宅会長の言動について、公益社団法人経済同友会幹事でもある古川氏をあらためて直撃した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  2. 2

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  3. 3

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  4. 4

    公明党の「小池離れ」と「自民優先」で都政は立ち往生必至

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  8. 7

    東京女子医大看護師 感染リスク覚悟で対応もボーナスゼロ

  9. 8

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  10. 9

    <1>戦略家の大統領補佐官が「暴露本」を書いた重大な意味

  11. 10

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

もっと見る