POシリーズ最終戦 タイガー・ウッズ5アンダーで首位T発進

公開日: 更新日:

【ツアー選手権】

 米男子ゴルフのプレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」が20日、ジョージア州のイースト・レークGC(7362ヤード、パー70)で行われ、ともに米国のタイガー・ウッズとリッキー・ファウラーが65で回り、5アンダーと初日トップに立った。松山英樹は3バーディー、5ボギーの72で、2オーバー25位タイと出遅れた。

 今大会はフェデックスランキング上位30人が出場し、優勝賞金は162万ドル(約1億8000万円)。

 ウッズはツアー通算79勝、メジャー14勝をあげているが、故障や私生活でのトラブルにより2013年8月を最後に勝利から見放されている。その後、4度の手術を経て今年1月に2年ぶりにツアー復帰。8月の全米プロで2位に入るなど好調を維持している。

 ウッズが5年ぶりの優勝で来季に向けて復活のノロシを上げることができるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  4. 4

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  5. 5

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

  8. 8

    原巨人の来季構想 吉川尚の覚醒で坂本「三塁コンバート」

  9. 9

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  10. 10

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

もっと見る