元マラソン選手の松野明美さん 熊本県議になった理由とは

公開日: 更新日:

 東京五輪まであと1年10カ月。代表選手の選考もこれから本番を迎えるが、1992年開催のスペイン・バルセロナ五輪の際、女子マラソンの代表選考が紆余曲折し大きな話題となった。有森裕子選手と本日登場の松野明美さんだ。あれから26年、松野さんは……?

  ◇  ◇  ◇

「東京からですか? わざわざ遠くからありがとうございます」

 熊本県熊本市北区植木町。九州自動車道・植木ICからクルマで約10分、国道3号沿いの事務所へ行くと、松野さんは笑顔で迎えてくれた。名刺には「熊本県議会議員」。

「2010年4月に行われた熊本市議会の増員議員選挙で初当選し、翌年11月の同市議選挙でも当選。そして15年4月の県議選挙で県議にしていただきました」

 選挙区は熊本の中心部と北部エリアにまたがる熊本市第1区(定数12)。松野さんは1万8784票を獲得し、トップ当選を果たした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  2. 2

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  3. 3

    NGT48崩壊の足音 “山口真帆派”高沢&渡邉が活動辞退を表明

  4. 4

    安倍首相「他の制度示した人いない」年金議論ガン無視発言

  5. 5

    離婚で女性の敵に…ビートたけしを待ち受けるイバラの道

  6. 6

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  7. 7

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  8. 8

    八村塁もいずれは大富豪 NBA選手の副収入が“ハンパない”

  9. 9

    注目のLIXIL株主総会 開始時間「11時」に飛び交う疑問

  10. 10

    ドラマ内定情報も 山口真帆“リベンジの狼煙”早くも上がる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る