至学館レスリング部監督へ加速で…吉田沙保里が“逃す椅子”

公開日: 更新日:

 しかし、だ。至学館大の監督に就任することで、「逃す椅子」もある。日本代表監督の座だ。レスリング界を牛耳ってきた栄氏は、全日本女子強化本部長でありながら至学館大のレスリング部監督だった。体操界で実権を握り、パワハラを告発された塚原光男・千恵子夫妻も朝日生命体操クラブの総代と監督でありながら、体操協会副会長と全日本強化本部長を兼務している。

 スポーツ界で不祥事の温床になっているといわれる代表強化責任者の“二重所属”問題。国内スポーツ界を揺るがした数々の問題から、将来的に至学館大監督となるであろう吉田に代表監督を兼任させるほど、レスリング協会もバカではないはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る