伊調馨が全日本女子OP出場へ 元恩師・栄和人氏の胸中は?

公開日:

 女子レスリングで五輪4連覇の伊調馨(34)が10月の全日本女子オープン選手権(静岡・三島市)に57キロ級でエントリーしたと、日本レスリング協会のホームページで発表された。実戦は2016年リオ五輪で金メダルを獲得して以来となる。

 この大会で優勝すれば、来年の世界選手権代表選考会を兼ねる12月の全日本選手権(東京)に出場できる。

 この一報を、日本協会元強化本部長の栄和人氏はどんな思いで聞いただろうか。かつての教え子だった伊調が自分の元を離れ、練習拠点を東京へ移すと逆恨みし、数々の嫌がらせを行っていたことが発覚。第三者委員会にパワハラの事実が認定され強化本部長を辞任。その後、至学館大レスリング部の監督も解任された。

 五輪の金メダリスト6人を育てあげたことによる自信がいつしか傲慢となり、「日本女子レスリングの父」が「パワハラオヤジ」に成り下がった今、実戦復帰する伊調を素直に応援する気にはなれないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る