DeNAは4位確定…ラミレス監督続投&高田GM辞任は“消去法”

公開日: 更新日:

 ラミレス監督(44)を続投させる方針を固めたDeNA。チームは9日、ヤクルトを下したが、巨人も阪神に勝ったため、4位が確定。16年の就任以来、初のBクラスに沈み、CS進出を逃した。それでも、全日程終了となるきょう10日にも南場智子オーナーが1年の契約延長をオファーするという。

 就任1年目から2年連続でCS進出を果たすなど、結果を出してきたラミレス監督。球団は「DeNAを常勝チームにする」という理想を掲げ、当初は「CS進出がラミレス監督契約更新の条件」といわれてきた。しかし、ここにきて方針転換。「順位は監督の評価に影響するが、今年は4球団が僅差のだんご状態だった」「CS進出が続投の条件ではない」と、結果がすべてではないと態度を翻した。

 この裏には、後任の人材不足がある。ある球界関係者は「要は、『三浦の前』がいないのです」と言ってこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  3. 3

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  4. 4

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  5. 5

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  6. 6

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  7. 7

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  8. 8

    何があったのか…嵐「活動休止」櫻井翔の“予告”と複雑背景

  9. 9

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  10. 10

    「こりゃめでてーな」伊藤こう大が語る“破滅的”貧乏生活

もっと見る