DeNAは4位確定…ラミレス監督続投&高田GM辞任は“消去法”

公開日: 更新日:

 ラミレス監督(44)を続投させる方針を固めたDeNA。チームは9日、ヤクルトを下したが、巨人阪神に勝ったため、4位が確定。16年の就任以来、初のBクラスに沈み、CS進出を逃した。それでも、全日程終了となるきょう10日にも南場智子オーナーが1年の契約延長をオファーするという。

 就任1年目から2年連続でCS進出を果たすなど、結果を出してきたラミレス監督。球団は「DeNAを常勝チームにする」という理想を掲げ、当初は「CS進出がラミレス監督契約更新の条件」といわれてきた。しかし、ここにきて方針転換。「順位は監督の評価に影響するが、今年は4球団が僅差のだんご状態だった」「CS進出が続投の条件ではない」と、結果がすべてではないと態度を翻した。

 この裏には、後任の人材不足がある。ある球界関係者は「要は、『三浦の前』がいないのです」と言ってこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  4. 4

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  8. 7

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  9. 8

    また2ショットなし 綾瀬はるか“結婚報道”で私生活の深い謎

  10. 9

    手越祐也は安泰 ファンクラブだけで年間5億円の収益になる

  11. 10

    コロナは強かった!女性16人全員がノーマスクで感染

もっと見る