FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

公開日: 更新日:

 西武からFA宣言した浅村栄斗(28)の楽天入りが決まった。関係者によると、20日、本人から入団の意思が伝えられたという。

 今季、圧倒的な攻撃力でリーグ優勝した西武の3番を打ち、打率.310、32本塁打、127打点で打点王に輝いた浅村にはソフトバンクオリックスも獲得に名乗りを上げていた。楽天の4年総額20億円に対して、オリックスも4年総額20億円、ソフトバンクは4年総額28億円を用意。が、オリックスは19日に交渉の席につくことなく断られ、この日は条件で上回るソフトバンクにも、浅村の代理人から「大変申し訳ないですが、他球団でプレーする決断をしました」と連絡が入った。

「楽天より8億円も多く積み、しかも、代理人からの断りの連絡が直接でも電話でもなく、メールで送られてきた。『誠意を持って、最大限のオファーをしたつもりですが』という三笠統括本部長の言葉にはトゲがあったようにも感じました。ましてや、工藤監督が史上2位タイとなる3度目の正力賞に輝いたその日にフラれたわけですからね。断るにしても、やり方があるだろう、と憤慨する関係者もいる。正式な交渉すらできずに断られたオリックスも複雑でしょうが、ソフトバンクも結果的に大恥をかかされてしまいました」(地元放送局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  6. 6

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  7. 7

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  10. 10

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

もっと見る