FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

公開日:

 西武からFA宣言した浅村栄斗(28)の楽天入りが決まった。関係者によると、20日、本人から入団の意思が伝えられたという。

 今季、圧倒的な攻撃力でリーグ優勝した西武の3番を打ち、打率.310、32本塁打、127打点で打点王に輝いた浅村にはソフトバンクとオリックスも獲得に名乗りを上げていた。楽天の4年総額20億円に対して、オリックスも4年総額20億円、ソフトバンクは4年総額28億円を用意。が、オリックスは19日に交渉の席につくことなく断られ、この日は条件で上回るソフトバンクにも、浅村の代理人から「大変申し訳ないですが、他球団でプレーする決断をしました」と連絡が入った。

「楽天より8億円も多く積み、しかも、代理人からの断りの連絡が直接でも電話でもなく、メールで送られてきた。『誠意を持って、最大限のオファーをしたつもりですが』という三笠統括本部長の言葉にはトゲがあったようにも感じました。ましてや、工藤監督が史上2位タイとなる3度目の正力賞に輝いたその日にフラれたわけですからね。断るにしても、やり方があるだろう、と憤慨する関係者もいる。正式な交渉すらできずに断られたオリックスも複雑でしょうが、ソフトバンクも結果的に大恥をかかされてしまいました」(地元放送局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る