松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

貴景勝は1面だが 白鵬Vの記事がスポーツ紙9面なのは当然だ

公開日: 更新日:

 春場所千秋楽の翌朝の某スポーツ紙1面トップは「貴景勝大関確定!」。

 そうか、よう頑張った。2桁勝てば大関だと言われてたしな。千秋楽にカド番大関の栃ノ心を負かして、入れ替わり大関か。栃ノ心も来場所、再起をかけてひとつ、頑張ってもらいたいもんだで……。

 で? 白鵬は全勝優勝したんだろ? どこに書いてあるんかしらん? めくってもめくっても出て来ねえ。おお、あった、なんと9面!

 プロ野球オープン戦も、春の選抜も、羽生結弦も、スキージャンプの小林陵侑も、シアトルに帰ったイチローも、あらかた大きく扱って、さあ、もうないな? よっしゃ今日はこれぐらいにしといてやるか。お疲れさん、焼きトンでもせせりながら一杯やるかぁ? とバンと机をたたいて立ち上がった編集長へ入社1年目の駆け出し記者クンが、おそるおそる進み出て、

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  5. 5

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  6. 6

    ジャパンライフに一斉捜査 安倍首相“広告塔”の動かぬ証拠

  7. 7

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  8. 8

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  9. 9

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  10. 10

    理事長は怒り心頭 横綱白鵬「三本締め」けん責処分の意味

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る