松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

脳みそにかび生えたじじいよ 大谷翔平は「タレント」ぞ?

公開日: 更新日:

 投手か野手か2つしかなかったメジャーリーグの選手登録に、とうとう「二刀流枠」というのができた。両方やる選手OKですからどうぞ! ってこった。

 アメフットなどに人気を奪われて人気が落ち目のMLBへ、海を渡ってきた日本の若者が、二者選択しかなかった古くからの野球の常識をひっくり返したのだ。これをきっかけに両方やれるなら野球やってみっぺかな~って子が増え、野球市場が広がるとメジャーが本腰を入れ出したのだ。 

 3Aにゃ二刀流やらせろって若いのが増えとる。広いアメリカにゃ、「オクラホマからオクラホばせながら野球やらせちくれんね。ガキん頃から遠投得意。平べったい石ば川に投げち、20回ピョンピョン跳ねるばい。サイドスローでトルネードんごたる魔球はオクラホマミキサーち呼ばれちょったったい!」てな肩自慢も出てくっぞ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る