伊調馨は2年ぶり国際大会も死角なし 強化本部長が太鼓判

公開日: 更新日:

 五輪4連覇中の女王が国際舞台で再び、日の丸を掲げそうだ。

 女子レスリング日本代表が10日、都内で行っているアジア選手権(23日開幕=中国・西安)に向けた合宿を公開。昨年12月の全日本選手権で優勝し、代表復帰を果たした57キロ級の伊調馨(34)も参加し、指導を受ける田南部力コーチとともに汗を流した。

 リオ五輪後はマットを離れ、栄和人前日本協会強化本部長によるパワハラ騒動でも揺れた伊調にとって、国際大会は2年ぶりとなる。アジア選手権とはいえ、伊調の階級には強豪がひしめいており、中でも最大のライバルとなるのがロン・ニンニン(21=中国)だ。昨年の世界選手権(ブダペスト)で同階級を制した女子を代表するレスラーのひとり。今年に入ってからの国際大会で2連勝中、アジア選手権も優勝候補筆頭に位置付けられている。


 リオ五輪以来となる国際大会を前に伊調は「(海外の)選手が若返って知らない人ばかり。不安でもあるし、楽しみでもある」と控えめに話したが、本番では圧勝する可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. 6

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  7. 7

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  8. 8

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  9. 9

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  10. 10

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

もっと見る