山田隆道
著者のコラム一覧
山田隆道作家

1976年、大阪生まれ。早大卒。「虎がにじんだ夕暮れ」などの小説を執筆する他、プロ野球ファンが高じて「粘着!プロ野球むしかえしニュース」などの野球関連本も多数上梓。各種スポーツ番組のコメンテーターとしても活躍中。

桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

公開日: 更新日:

 桑田真澄氏が高校野球に物申した。マスターズ甲子園という高校野球のOB大会に出場予定のPL学園高OBチームの一員として、桑田氏が関西創価高との練習試合に登板した日のことである。

■「サイン盗みはダメ」

 その日、桑田氏は昨今、高校球界を騒がしているいくつかの問題について私見を披露。いわく「サイン盗みはダメ」「球数制限は当然」「過密日程は球児を壊す」……すなわち桑田氏は明確な改革派であり、現在の高校野球の勝利至上主義、あるいは興行的な感動ポルノ路線に批判的なようだ。

 これを高校野球史上屈指のカリスマであり、その後のプロ野球でも一時代を築いたいわば成功者が主張した、というところに私は意義深さを感じた。桑田氏は自分自身が昭和的な根性野球とサイン盗み上等の勝利至上主義の価値観の中で野球人として育ち、それで成功を収めた人物にもかかわらず、自らのたどった道のりを否定したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  3. 3

    大混戦必至の参院東京選挙区 有力美人候補4人は全員当選か

  4. 4

    ソフトBがメジャー1巡目指名19歳獲り 米有望株なぜ日本へ

  5. 5

    新天皇にもやるのか トランプ“ポンポン握手”に外務省恐々

  6. 6

    “マクロ経済スライド”で40代、50代の年金は今後どうなる

  7. 7

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  8. 8

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  9. 9

    白血病新薬にケチ…命を費用対効果で語る麻生氏に批判殺到

  10. 10

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る