15番ホールが“鬼門”に 144選手もいてバーディーゼロのなぜ

公開日: 更新日:

【アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ】

 多くの選手が強い風でスコアメークに苦しむ中、4アンダーで単独トップに立ったのはD・ブーマ(23=タイ)だ。「(全体的に)狭いコースなのでフェアウエーキープに徹した。グリーンは手前から攻めた」と言うブーマがパーでまとめた15番パー4(506ヤード)は、この日「鬼門」となった。

 何しろバーディーを奪った選手はゼロ。出場144人中88人がボギー以下のスコアで平均アベレージ4.694だった。通常営業では中コースの10番パー5(506ヤード)であり、ほぼストレートなレイアウト。第1打をフェアウエーにさえ置けば、アマチュアでも比較的パーが取りやすいのだが、今大会はパー4設定。ただでさえ距離が長いホールに強い南風が吹き荒れていた。


「このホールで南風ということはもろに逆風ですから、506ヤードよりさらに長くなる印象です。ここ数日は雨が降らず、グリーンはかなり乾燥して硬くなっています。多くの選手は難しいホールだと悲鳴をあげていました」(コース関係者)

 ボールがグリーンに落ちると「コン」と音がした。それだけ硬く締まっている証拠。第2打をグリーンに止めるのは至難の業だ。“サービスホール”の14番パー5(537ヤード=同4.451)がバーディーでも15番で落としては意味がない。2日目以降は「南風だけは吹かないで」と願うしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  7. 7

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  8. 8

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  9. 9

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  10. 10

    楽天平石監督の退任騒動とヤクルト小川監督辞任の“点と線”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る