マンデー予選から初V 浅地洋佑は海外ツアーへ飛び出すべき

公開日: 更新日:

【アジアパシフィックオープンゴルフCSダイヤモンドC】

 万馬券が当たったようなものだ。

 マンデー予選を通過し、本戦に出場した浅地洋佑(25)が通算3アンダーで逃げ切り勝ち。ツアー初優勝を遂げ賞金3000万円をゲットした。昨年の獲得賞金は約1880万円。8月に結婚した新妻を心配させたが、この優勝でビッグマネーと同時に、アジアンツアーのシード権も手にし、7月に行われる全英オープンの出場権まで獲得した。

 浅地はせっかくアジア各国でプレーできるチャンスをモノにしたのなら、積極的に海外に飛び出すべきだ。アジアンツアーは欧州ツアーとの共催試合も多い。2017年の今大会に勝った片岡大育(30)は、その後アジアンツアーに参戦。ダイヤモンドカップ主催者の三菱商事とスポンサー契約を結び、海外遠征の際には現地駐在員が送迎してくれるなど手厚いサポートを受けている。

 実力の限界を感じて国内でシコシコ稼ぐのもひとつの手ではあるが、志を高くもつべきだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  5. 5

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  9. 9

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る