マンデー予選から初V 浅地洋佑は海外ツアーへ飛び出すべき

公開日: 更新日:

【アジアパシフィックオープンゴルフCSダイヤモンドC】

 万馬券が当たったようなものだ。

 マンデー予選を通過し、本戦に出場した浅地洋佑(25)が通算3アンダーで逃げ切り勝ち。ツアー初優勝を遂げ賞金3000万円をゲットした。昨年の獲得賞金は約1880万円。8月に結婚した新妻を心配させたが、この優勝でビッグマネーと同時に、アジアンツアーのシード権も手にし、7月に行われる全英オープンの出場権まで獲得した。

 浅地はせっかくアジア各国でプレーできるチャンスをモノにしたのなら、積極的に海外に飛び出すべきだ。アジアンツアーは欧州ツアーとの共催試合も多い。2017年の今大会に勝った片岡大育(30)は、その後アジアンツアーに参戦。ダイヤモンドカップ主催者の三菱商事とスポンサー契約を結び、海外遠征の際には現地駐在員が送迎してくれるなど手厚いサポートを受けている。

 実力の限界を感じて国内でシコシコ稼ぐのもひとつの手ではあるが、志を高くもつべきだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  5. 5

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  10. 10

    7歳児が母の形見を紛失! テディベア捜索作戦の嬉しい結末

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る