ラグビーW杯まで100日 日本の8強入りは闘将の下半身次第

公開日: 更新日:

 ラグビーW杯日本大会開幕(9月20日)まで100日を切った。

 今月9日に始まった宮崎合宿には42人の選手が参加し、最終メンバー(31人)入りに向けてしのぎを削っている。

 ほぼ連日にわたって行われている3部練習で、各選手がアピールする中、3大会連続出場を目指すリーチ・マイケル(30)は恥骨炎のため、別メニュー調整。練習中は他の選手にアドバイスするなど、長らく代表主将を務めてきただけあり、チームの盛り上げ役をこなしている。

 この恥骨炎の完治は下半身への負荷をかける運動は極力、避けて安静にするのが最善の治療法とされる。復帰後、患部の負担を減らし、再発を防ぐためには、体幹強化を中心とした筋トレが重要になるという。

 昨オフ、右肘にメスを入れたエンゼルス・大谷翔平(24)がそうだったように、リーチも当面は地味な強化運動を強いられる。リーチは「(患部の)痛みはない」とし、7月17日までの宮崎合宿終盤には全体練習に参加できるとの見通しを明かしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  2. 2

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  3. 3

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  6. 6

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  7. 7

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  8. 8

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

  9. 9

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

  10. 10

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る