暴行事件のレレイ・マフィが復帰 W杯出場は現地当局次第

公開日: 更新日:

 昨年7月、所属していたスーパーラグビーのレベルズ(オーストラリア)の同僚選手を暴行した疑いで一時身柄を拘束されたナンバー8のアナマキ・レレイ・マフィ(29)が4日、日本代表候補メンバーに復帰。千葉県内で始まった第5次キャンプに合流し、セットプレーからの戦術確認など約2時間のフルメニューをこなした。

 トンガ出身のナンバー8は189センチ、112キロの巨体を生かしたプレーが武器。過去のテストマッチでも、外国人相手に当たり負けしない突破力で再三にわたって好機を演出してきた。

 日本代表のリーチマイケル主将によれば、マフィのプレーは「世界基準」だという。9月の開幕まで200日を切ったW杯日本大会でもFWの主力としての活躍を期待されるものの、今後はハシゴを外されかねない。昨年の暴行事件に関して、ニュージーランド当局は司法判断を先送りしており、今後の進捗次第で有罪判決を受ける可能性もあるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

  3. 3

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  4. 4

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  5. 5

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  6. 6

    連日過熱報道でついに悲鳴…渋野日向子が“国外逃亡”する日

  7. 7

    日テレ24時間マラソン 走者がポッチャリ女芸人偏重の事情

  8. 8

    F35とは“別腹” F2後継ステルス機国産化で防衛費は青天井

  9. 9

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  10. 10

    「ルパンの娘」深キョン祖母役 59歳・どんぐりって誰だ?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る