田口光久
著者のコラム一覧
田口光久サッカー解説者

1955年2月14日生まれ。秋田県出身。秋田商高から三菱(現浦和)入り。76年に日本代表入りを果たし、日本代表Aマッチ59試合に出場。B、Cマッチを含めると161試合で代表守護神として活躍した。現役を引退する84年まで代表主将を務め、引退後は秋田経法大付属高、青森山田高、遊学館高、国際学院高サッカー部監督を歴任した。

コパ・アメリカに参戦する19歳GK大迫にアドバイスしたい

公開日: 更新日:

 キリンチャレンジ杯をこなした森保ジャパンがブラジルに渡り、14日に開幕するコパ・アメリカに参戦する。18歳5日でA代表デビューを果たしたFC東京MF久保に注目が集まっているが、19歳で初めてA代表入りした広島GKの大迫敬介をフォーカスしたい。

 コパ招集メンバー23人中18人が年齢的に東京五輪世代である。コパ・アメリカで森保監督は、この東京五輪世代たちの経験値を高めようと思っているはずだ。GK大迫も初戦のチリ戦から出番が回ってくるだろう。

 大迫にアドバイスを送りたい。「コパ・アメリカが終わってもA代表のレギュラーを張ってやる! という気概を持って戦ってほしい」である。

 GK大迫はU―16(16歳以下)日本代表を皮切りに年代別の代表選手の一員として海外遠征も多くこなし、関係者から「メンタルがブレないところが強み」と聞かされた。頼もしい限り。ブラジルでは対戦相手に名前負けすることなく、いつも通りのパフォーマンスを見せてくれるはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    11点差の負け試合に野手登板 G原采配「最善策」の違和感

  7. 7

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  8. 8

    巨人の快進撃を支える「神走塁」 地味ながら凄い3人の正体

  9. 9

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

  10. 10

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

もっと見る