U-22日本に“久保建英効果” トゥーロン国際で初の決勝進出

公開日: 更新日:

 フランスで行われているトゥーロン国際大会に参戦中のU―22(22歳以下)日本代表が、日本時間12日午後10時キックオフの準決勝でU―22メキシコ代表を破り、初の決勝進出を決めた。

 2度のビハインドに追い付く粘りを見せた。

 一進一退の前半が終わって後半5分、日本が先制を許してしまう。それでも同27分、クロスバーに当たってはね返ったボールをMF相馬が、右足で低く抑えたボールを蹴り入れて同点に追い付いた。しかし同41分に再び失点。万事休すと思われたが、交代出場のFW小川が44分、GKと1対1の場面になってもビビらず、右足で冷静に右サイドネットに向けて流し込んだ。まさに値千金の同点ゴールである。

 大会規定によってPK戦が行われ、メキシコの4人目選手が外し、5人全員が成功した日本代表が、初めて同大会決勝進出を果たした。「これも<久保効果>と言えるでしょう」と元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏がさらに続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  2. 2

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  3. 3

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  4. 4

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  7. 7

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  8. 8

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  9. 9

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  10. 10

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る