スコットランドに快勝 “26歳ベテラン”岩渕が見せた存在感

公開日: 更新日:

 剣が峰のチームを救ったのは、26歳にしてW杯出場3回目の“ベテランFW”岩渕真奈だった。

 2011年ドイツW杯で世界女王、15年カナダW杯準優勝のなでしこジャパンは、開催中のフランスW杯初戦で格下のアルゼンチンと想定外のスコアレスドロー。14日の2戦目スコットランド戦に負ければ、グループリーグ敗退の屈辱にまみれる可能性大だったが、前半23分に弾丸シュート。ベビーフェースは10代の頃から変わっていないが、チームを牽引する主軸選手としての存在感を示した。

 初代なでしこ専任監督の鈴木良平氏が言う。

「前に! 前に! という岩渕の積極姿勢がチームメートに伝播。攻守がガッチリ噛み合い、これが勝利の大きな要因となった。W杯では途中出場しか経験がなく、先輩選手の陰に隠れてばかりいるイメージの強い岩渕だが、チームを引っ張っていく選手に成長した」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  9. 9

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  10. 10

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る