八村塁が日本人初NBAドラフト1巡目 9位でウィザーズが指名

公開日: 更新日:

 米プロバスケットボールNBAのドラフト会議が20日(日本時間21日)、ニューヨークのバークレイズ・センターで行われ、日本代表FWの八村塁(21=ゴンザガ大)はワシントン・ウィザーズに1巡目の全体9位で指名された。NBAでは入団4年目までの年俸が保証されており、全体9位の八村の年俸総額は約13億8600万円。

 日本人選手が指名されたのは、1981年の岡山恭崇(8巡目全体171番目)以来38年ぶり2人目。NBAドラフトで指名されるのは2巡目までのわずか60人。1巡目の30人までに指名された八村はエリートのひとりの位置付けとなる。

 アダム・シルバーNBAコミッショナーから、チームと名前を読み上げられた八村は、満面の笑み。喜びを噛み締めるように家族と抱き合った。

 富山県出身の八村は、ベナン人の父と日本人の母を持つ。宮城・明成高からゴンザガ大に進み、3年目の今季は1試合平均19・7得点。6・5リバウンド。NCAA1部のスモールフォワード部門で最優秀選手に選出された。2メートル3センチの長身を生かした高さのあるプレーが持ち味。18年6月に日本代表に初選出され、W杯アジア地区予選に4試合出場し、W杯の前身となる98年世界選手権以来、21年ぶりの本大会出場に貢献した。

▽八村の話「現実じゃないような気がする。自分や家族、日本にとっても意味のあることだと思う。(日本の)みなさん、やりました。日本人初のNBA(のドラフト指名)です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  3. 3

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  4. 4

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  5. 5

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  6. 6

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  7. 7

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  8. 8

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  9. 9

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る