久保建英が古巣バルサ蹴ってレアル入り選んだ“本当の理由”

公開日: 更新日:

 レアル・マドリード入りで注目を集めている日本代表の18歳MF久保建英。ブラジルで開催中の南米選手権(コパ・アメリカ)の初戦・チリ戦に先発フル出場。「敗戦にあってもレベルの高さを証明した」(スペインのアス紙)と好意的に報じるメディアが多かった。

 他にも、久保が10歳から15歳までレアルの宿敵であるバルセロナの下部組織に在籍していたことに触れ、「レアルの一員として大仕事。バルサは早くも苦悩」(南米メディアのBOLA)と、バルサでプレーするチリ代表の主軸MFビダルを振り切り、シュートに持ち込んだ場面を伝えた。

「南米選手権の取材に訪れた欧州、南米のメディア関係者が揃って『バルサ出身のクボは、なぜレアルに移籍したのか?』と首をかしげている」とサッカー関係者が続ける。

「久保にはレアル、バルサの他にドイツのバイエルンM、フランスのパリSG、オランダのアヤックスがアプローチ。久保との関係性からいってバルサが一歩リードの状況だったが、バルサの提示した条件が<年俸3300万円。入団後2シーズンは(二軍の)バルサBチーム>に対して、レアルは<税込み年俸2億6000万円の5年契約。1シーズン目は(二軍の)レアルBに所属。2シーズン目には、レアルのトップチームもしくは欧州の強豪にレンタル移籍>を提示してきた。この時点で勝負あり、でした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

  2. 2
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 3
    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

  4. 4
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  5. 5
    自民・河村建一候補「比例中国」→「比例北関東」追放劇のア然…安倍家・岸家に影響力低下の焦り

    自民・河村建一候補「比例中国」→「比例北関東」追放劇のア然…安倍家・岸家に影響力低下の焦り

もっと見る

  1. 6
    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

  2. 7
    画像のモザイクを消す動画編集ソフトの“底力”…無修正に加工し1100万円荒稼ぎ男逮捕

    画像のモザイクを消す動画編集ソフトの“底力”…無修正に加工し1100万円荒稼ぎ男逮捕

  3. 8
    代走の切り札・植田海 高校の恩師は「最初のノック1球でレギュラー決定」

    代走の切り札・植田海 高校の恩師は「最初のノック1球でレギュラー決定」

  4. 9
    巨人の連敗脱出は「すべて岡本にかかっている」と“師匠”…4番急失速の原因もズバリ指摘

    巨人の連敗脱出は「すべて岡本にかかっている」と“師匠”…4番急失速の原因もズバリ指摘

  5. 10
    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり