久保建英が古巣バルサ蹴ってレアル入り選んだ“本当の理由”

公開日: 更新日:

 レアル・マドリード入りで注目を集めている日本代表の18歳MF久保建英。ブラジルで開催中の南米選手権(コパ・アメリカ)の初戦・チリ戦に先発フル出場。「敗戦にあってもレベルの高さを証明した」(スペインのアス紙)と好意的に報じるメディアが多かった。

 他にも、久保が10歳から15歳までレアルの宿敵であるバルセロナの下部組織に在籍していたことに触れ、「レアルの一員として大仕事。バルサは早くも苦悩」(南米メディアのBOLA)と、バルサでプレーするチリ代表の主軸MFビダルを振り切り、シュートに持ち込んだ場面を伝えた。

「南米選手権の取材に訪れた欧州、南米のメディア関係者が揃って『バルサ出身のクボは、なぜレアルに移籍したのか?』と首をかしげている」とサッカー関係者が続ける。

「久保にはレアル、バルサの他にドイツのバイエルンM、フランスのパリSG、オランダのアヤックスがアプローチ。久保との関係性からいってバルサが一歩リードの状況だったが、バルサの提示した条件が<年俸3300万円。入団後2シーズンは(二軍の)バルサBチーム>に対して、レアルは<税込み年俸2億6000万円の5年契約。1シーズン目は(二軍の)レアルBに所属。2シーズン目には、レアルのトップチームもしくは欧州の強豪にレンタル移籍>を提示してきた。この時点で勝負あり、でした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置

  5. 5

    台風19号被害拡大 災害頻発列島で疑問だらけの対策対応<1>

  6. 6

    スコットランド戦のキーマン WTB松島幸太朗の“超速伝説”

  7. 7

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  8. 8

    楽天新監督に三木氏 石井GM絶賛の育成とマネジメント能力

  9. 9

    3歳男児が2歳妹の髪を切ったら…斬新なヘアスタイルに!

  10. 10

    W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る