佐々木裕介
著者のコラム一覧
佐々木裕介フットボールツーリズム アドバイザー

1977年生まれ、東京都世田谷区出身。旅行事業を営みながらフリーランスライターとしてアジアのフットボールシーンを中心に執筆活動を行う。「フットボール求道人」を自称。

元ブラジル人J戦士たちは日本のコパ参加を心から祝福した

公開日: 更新日:

 ブラジル滞在中に<足>としてカーシェアリングのUber(ウーバー/ブラジル人はウーベルと呼ぶ)を頻繁に利用した。基本的に移動はどこでも電車やバスといった公共機関を使うのだが、治安不良を心配するサンパウロ在住の友人の助言に従い、リスク回避の意味でお世話になった。

 しかし、それが面白い出会いへと繋がることになるとは知る由もなかったが……。

 後部座席で友人とふたりフッチボールの話しをしていると、それを聞いていたドライバーが割り込んできた。

 聞くと彼自身が元選手で中国でもプレーした経験を持つというではないか。FC東京でプレーするディエゴ・オリベイラは幼少期から一緒に切磋琢磨した大親友だとも。

 しかし自身は怪我で選手生活を断念せざるを得ず、今はドライバーで生計を建てているという素性まで話してくれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小金沢昇司の芸能プロが倒産!負債額6200万円、御大・北島三郎の苦言を聞いておけばよかった

  2. 2

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  3. 3

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  4. 4

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  5. 5

    “バブル崩壊”の証拠画像!柔道「銀」のジョージア代表ご一行が東京タワーに出没

  6. 6

    “キツい顔”今田美桜は宝くじCMでコメディエンヌの才能を開花させた

  7. 7

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  8. 8

    【卓球】シングルス惨敗の要因は「Tリーグ」か…中国は徹底した防御策を敷いてきた

  9. 9

    抗体カクテル「ロナプリーブ」の実力は? 菅首相の唐突宣言で注目、新型コロナから国民を救えるのか 

  10. 10

    ワクチン前倒し要請はスルーされ…菅さんも河野さんも使えないったらないのだけれど

もっと見る