佐々木裕介
著者のコラム一覧
佐々木裕介フットボールツーリズム アドバイザー

1977年生まれ、東京都世田谷区出身。旅行事業を営みながらフリーランスライターとしてアジアのフットボールシーンを中心に執筆活動を行う。「フットボール求道人」を自称。

コパ準々決勝コロンビアvsチリ 開始20分遅れの本当の理由

公開日: 更新日:

 コパ・アメリカは我らがサムライブルーにとって、今回が2度目の招待参加だった。1度目は1999年のパラグアイ大会である。

 当時はA代表セットで挑んだものの、完膚なきまでにラテン・アメリカの洗礼を浴びたことを強烈に記憶している。

 そして今回は、2020年に迫った東京オリンピック優勝を目標に掲げるチームが招集され、いわばB代表が戦地へと向かった。

 結果は2分け1敗。グループリーグ敗退は前回同様だが、数字では計り得ない、南米へ与えたインパクトは前回を遥かに越えてたのではないだろうか。

 実際、筆者が現地で意見交換したブラジル人たちは、日本代表にポジティブな印象を語る者ばかり(敬意を払ってくれネガティブは隠していただけかも知れないが……)。「日本人」がフットボール下手の代名詞となっていたのは今は昔の話。今のブラジルにはそこまでないように感じた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  2. 2

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  3. 3

    参議院選挙の最大の敗者は「事実」という深刻な事態

  4. 4

    山本太郎らが試算 消費税ゼロで「賃金44万円アップ」の根拠

  5. 5

    ALS患者の舩後氏当選で 議事堂が迫られる改修と慣習の刷新

  6. 6

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

  7. 7

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  8. 8

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  9. 9

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  10. 10

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<中>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る