日本は丸裸に…続くサモア、スコットランド戦の冷静な展望

公開日: 更新日:

 日本は今後、10月5日のサモア戦(豊田スタジアム)、13日のスコットランド戦(横浜国際総合競技場)の2試合で、決勝トーナメント進出を目指す。

 日本は最新の世界ランキング(日本時間28日発表)でスコットランドと入れ替わり8位に浮上。サモアは1つ繰り上がって15位。日本が有利だが、元日本代表ロックの大八木淳史氏がこう言う。

「サモア、スコットランドとも、日本がアイルランドに勝つとは考えていなかったはずです。想定外の躍進から、両チームとも本気で日本の分析に努めるでしょう。試合では、より慎重を期した戦術を用いてくるはずで、日本はアイルランド戦のような優位な試合運びができるとは限りません。特にサモアは流れに乗れば、選手個々が素晴らしいパフォーマンスを発揮するチームだけに、日本は組織力を生かして波に乗せないことが重要になります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  2. 2

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  3. 3

    武蔵小杉は浸水…著名人が住む“元祖”セレブエリアは安全か

  4. 4

    もはや“国民的上司” 天海祐希も昔は「生意気」だった?

  5. 5

    被災地尻目に自衛隊を中東派遣「防災より防衛」のアベコベ

  6. 6

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  7. 7

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  10. 10

    教師間集団イジメ 神戸市教育委はまだ事件を放置するのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る