日本は丸裸に…続くサモア、スコットランド戦の冷静な展望

公開日: 更新日:

 日本は今後、10月5日のサモア戦(豊田スタジアム)、13日のスコットランド戦(横浜国際総合競技場)の2試合で、決勝トーナメント進出を目指す。

 日本は最新の世界ランキング(日本時間28日発表)でスコットランドと入れ替わり8位に浮上。サモアは1つ繰り上がって15位。日本が有利だが、元日本代表ロックの大八木淳史氏がこう言う。

「サモア、スコットランドとも、日本がアイルランドに勝つとは考えていなかったはずです。想定外の躍進から、両チームとも本気で日本の分析に努めるでしょう。試合では、より慎重を期した戦術を用いてくるはずで、日本はアイルランド戦のような優位な試合運びができるとは限りません。特にサモアは流れに乗れば、選手個々が素晴らしいパフォーマンスを発揮するチームだけに、日本は組織力を生かして波に乗せないことが重要になります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  5. 5

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る