G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

公開日: 更新日:

「この先の野球人生、年齢を考えてもやっぱり夢、挑戦というところで、まだまだやっていきたいなという思いが勝った」

 18日、巨人の山口俊(32)が都内で会見。原監督、今村社長が同席する中、ポスティングによるメジャー挑戦を表明した。巨人が同制度を容認するのは史上初となる。

 山口は今季、26試合に登板、170イニングを投げて15勝4敗、勝率・789、188奪三振をマークし、投手3冠を獲得。チームの5年ぶりの優勝に貢献した。現在、来季までの2年契約(年俸2・3億円プラス出来高)を結んでいるが、契約途中で夢を追いかけることになった。

 今後はポスティング申請を経て、メジャー球団との交渉に入る。開幕投手を任されたプレミア12では目立った成績を上げることはできなかったものの、今季のセ・リーグで最も活躍したというべき右腕は、メジャーからどんな評価を得られるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  4. 4

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  5. 5

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  6. 6

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  7. 7

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  8. 8

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  9. 9

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  10. 10

    「まさか、そんなことまでは…」を平然とやる安倍政権

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る