松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

大相撲揺り戻し群雄割拠 誰が優勝か、さあさ寄っといで!

公開日: 更新日:

 パソコンにそのまま打ち込むと出るわ出るわ「特賞流」「特商柳」、1字ずつ変換して「徳勝龍」。これから主役のひとりだぞ、学べよワープロ。

「自分なんかが優勝していいんでしょうか?」

 いいんだよ。幕尻だなんて、そんな無粋なことを言うなよ。まくじりだろうが、しくじりの多い大関どもよりゃ余程いい。むしろ逆の発想をするのだ。

「幕内で真っ先に相撲が取れるんだぞ。ざまあみやがれ」

 互い違いに休んじゃ出てきて相撲を取る横綱より、皆勤賞で一生懸命頑張っている徳勝龍よ、キミが断然上だ。白鵬鶴竜いらん。

 いずれ本日結びの一番に、平幕同士なんてザラになるだろう。いっそ一番声援の多いやつが結びの東から上がるなんてどうだ。そこらの高校生がポッと土俵に上がったような「炎鵬」とか結びの一番に四股を踏む、はっはっは愉快愉快。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  6. 6

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  7. 7

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  8. 8

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  9. 9

    サラリーマンにピッタリ 入門用ベンツAクラスにセダン登場

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る