ヤクルト高津監督に聞く 奥川育成プランと4番村上の期待度

公開日: 更新日:

 二軍監督、一軍コーチを計6年間務め、今季から就任した高津臣吾監督。前年最下位からの巻き返しを図る新指揮官は、昨秋ドラフト巨人阪神との3球団競合の末に、奥川恭伸(星稜)の当たりくじを引いた。黄金ルーキーの育成プランをどう考えているのか。さらに、二軍監督時に入団し、昨季36本塁打で新人王になった3年目の村上宗隆(20)への期待度は。キャンプ地で話を聞いた。

  ◇  ◇  ◇

 ――前年最下位からの巻き返しのためには、12球団ワーストだった昨年のチーム防御率(4・78)の改善が必要不可欠ですね?

「そこを立て直せないと上に行けないと思っている。今いるメンバーでやっていくしかないので、底上げというか、レベルアップというか、それが一にも二にも大事になりますね」

 ――開幕投手は?

「何人かには絞ってはいますけど、実戦を見つつ決めていこうかなと思っています」

 ――即戦力として期待していた奥川が肘の炎症によって二軍スタートになった。

「奥川に関しては慌てることなく、じっくりとやっていきたい。ファームでいろんな経験をして、しかるべきタイミングが来たときに、こっち(一軍)に呼べたらいいなと」

 ―――高校時代に甲子園、U18で好投した逸材。すぐに使いたかったですか?

「まあ、即戦力で取りましたからね。昨年のドラフトで投手を強くしないといけないと思ったときに、一番それができる選手と思ったから指名したわけで、今はファームにいますけど、肘が治ってしっかり自分の投球ができたら、十分に一軍の戦力としてやってくれるとは思ってます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?