ソフトB城島氏を直撃 けむに巻いた古巣復帰を決めた理由

公開日: 更新日:

ソフトB会長付特別アドバイザー城島健司氏を直撃<上>

 2005年にマリナーズに移籍して以来、15年ぶりの古巣復帰で注目を集めるソフトバンク城島健司球団会長付特別アドバイザー(43)。12年に阪神で引退して以降7年間、球界そのものから距離を置いていた。復帰の経緯などを城島氏に聞いた。

  ◇  ◇  ◇

 ――なぜソフトバンクに復帰したのか、経緯を教えてください。

「みんな聞きますよね、それ(笑い)。今まではありがたいことに、王会長から『ジョーもそろそろ戻ってこいよ』というお話を、ずっとしていただいていた。年に1回か2回食事をしたり、ゴルフをするときにですね。それまではのらりくらりで(かわしてきた)……。僕、お魚釣り好きで、番組もしてますし。『まだその、魚の気持ちもわからない間は選手の気持ちもわかりません』ということを言っていました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  10. 10

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

もっと見る