巨人は8戦勝てず 12球団の調整遅れが“開幕延期”の背中押す

公開日: 更新日:

 また勝てなかった。

 巨人は8日の阪神戦(甲子園)で4―4の引き分けに終わり、これでオープン戦は2月23日の楽天戦以降、8試合連続で未勝利。いくら開幕前とはいえ、苦しい戦いを強いられている。

 巨人に限らず、各球団は調整遅れに頭を悩ませている。今季は東京五輪開催に伴い、公式戦の開幕が3月20日に前倒しされた。ただでさえオープン戦の試合数が少なくなったというのに、オープン戦が本格的に始まった2月29日以降、42試合中7試合が雨天中止に。西武ロッテに至っては5試合しか行われていない。

「巨人は12球団最多の11試合を消化しているからまだしも、各球団のオープン戦は残り5試合。3月10日は全国各地で雨予報、さらに試合が中止になる可能性もある。二軍の教育リーグに回そうにも、教育リーグも数試合が中止になっており、特に先発投手は投げる機会が減っている。首脳陣も、誰を開幕ローテ入りさせるかを見極める判断材料に乏しく、頭を悩ませている」(球界OB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  9. 9

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  10. 10

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

もっと見る