大相撲無観客3月場所 序盤に垂涎の取組ギッシリ“真の狙い”

公開日: 更新日:

 いやでも応でも気合が入ること間違いなし。

 6日、相撲協会が発表した3月場所(8日初日、大阪)の初日、2日目の取組が、相撲ファン垂涎の好カードが目白押しとなったのだ。

 初日の結びの一番は横綱白鵬(34)vs遠藤(29)。先場所、白鵬は遠藤に立ち合いで張り手からのヒジ打ちのコンビネーションを仕掛けるも、そこは相撲巧者の遠藤。左の張り手を食らった瞬間、白鵬の右側に回り込むことでエルボーを回避し、見事、金星を獲得した。白鵬が逆襲するのか、返り討ちか。手に汗握る対決になるだろう。

 先場所Vの徳勝龍(33)は、千秋楽まで賜杯を争った正代(28)と初日に激突する。さらに2日目の相手は近大の後輩、朝乃山(26)。ここ2、3年、十両暮らしが多かった徳勝龍は、後輩の朝乃山と本場所で対戦することをモチベーションのひとつにしていた。大関とりを狙う朝乃山にすれば、初日の隠岐の海、そして2日目に大学の先輩を下し、弾みをつけたいところだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  8. 8

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  9. 9

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る