コロナ禍でも143試合 なぜ球団とNPBは通常開催にこだわる

公開日: 更新日:

「お金の問題が厄介です」

 セ球団の関係者は、こう言って頭を抱えた。

 12日、プロ野球は12球団代表者会議を開催。新型コロナウイルス感染拡大を受けて公式戦の開幕が延期になり、日程調整を中心に話し合った。

 12球団とNPB(日本野球機構)は、開幕日を4月10日以降に設定。公式戦143試合とクライマックスシリーズ(CS)、日本シリーズを行う場合、開幕日のリミットについて斉藤コミッショナーは、「ギリギリで4月24日」と説明。無観客試合については「考えていないという前提」と話した。

「コロナ騒動が終息する見通しが立たず、開幕日も決められないのに、12球団が143試合開催とCSにこだわるのは、収入はもちろん、スポンサーの存在があるからです」

 とは、冒頭の関係者。「各球団のオフィシャルスポンサーは、143試合を通常開催する前提で契約している。無観客で開催したり、試合数が減ったりすれば、そもそもの契約条件に合致しなくなり、契約の見直しを迫られる。CSにも冠スポンサーがついているため、CSがなくなると契約自体を破棄せざるを得ません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  4. 4

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  9. 9

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る